sugar-free

「おあずけとなった今年の夏のいい日を、きっと俺達はとり返そうぜ」

ローズ・イン・タイドランド

「ゆれる」で「つまらない人生」「奪われるだけの……」と、どよん、としてしまったので、結局3連続。1日中新宿武蔵野館に入りびたりです。
そして、自分のファンタジー苦手っこちゃん度合いを確信してしまいました。子供の好奇心による様々な妄想とも想像とも現実ともつかないような出来事が起こるので、面白く感じればよいのだとは思いますし、きっとファンタジー好きであれば非常に楽しい作品なんだろうとは思います。すみません。世間的には高評価なティム・バートン作品もピンとこず、ハリー・ポッターの小説も1巻読みきることができず、ディズニーランドもいまいち楽しめない女なのです。
主演のコは最強にキュートでした。

http://www.rosein.jp/